Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はろうぃん!!

そういえば、ハロウィンの絵って二回目だよね??一年も経ったのか・・・!
ってことで本番には少し早いですが、ハロウィンおめでとう★

ハロウィンの由来を正確に知らなかったので、ちょいと検索してみました。
元々はケルトの収穫感謝祭だったそうですね。
それがカトリックに取り入れられて・・・。
ケルトの一年の終わり、10月31日は日本のお盆みたいなもので、
死者の霊や、精霊、魔女が出てくると考えられていて、
それらから身を守るために仮装したりするんだそうな。

「自分が怖いものに同化して身を守る」
という発想って、わかりそうでわからない。
いいのかそれで?とか思ったりするのは私だけですか。
でもそういえば、日本でも同じ発想は広くある・・・のかもしれない。

私は大学で神楽の勉強をしているんですが、
それだって、荒神様という神様が舞う演目があるのですよね。
あれは神話の再演という捉え方もあるけど、
もしかして最初の最初はハロウィンの仮装と同じ発想だったりして。違うかな。
あと、鬼瓦とかも。近所のお寺の門の屋根に、鬼の顔があります。
それ自体は比較的新しいものだと思うんだけど、
鬼瓦文化は古いですよね??

ああ、関心が薄い人間なので突き詰めて考えようとは思いませんが。

カボチャはジャックランタンといいますね。
「ジャック」は一般的な男性の名前らしいのですが、
切り裂きジャックとかと相まって、
「ホラーの代名詞」みたいな認識です。
違うんですか?

私はハロウィンは、小学校の時から通っていた
英語教室のイベントとして初めて知りました。
英語教室だけあって、
欧米文化を取り入れてるんだと思っていたけれど、
今となっては日本全国共通語ですよね。
先取りだったのか、単にブームに乗っただけだったのか。
日本では90年代以降盛んになったらしいので、
その判断が微妙なところです。

ハロウィンネタを書けるだけ書いてみましたが、
すべて表現が曖昧なのは、日本の現代っ子の悲しい性ですね!
単に自信のない性格なだけですけど、そういうことにしておこう。

はろうぃん

というわけで
Trick or Treat ★
お菓子ならいくらあっても足りないんだから。


あご
スポンサーサイト

祝★おばばの進路決定!!

進路決定おめでとうございます!!
社会に出るのはまだ先としても、
とりあえず先が確定するのは喜ばしいこと。
宙ぶらりんはきついですもん。

おばばもたくさん悩んだんだねえ。
・・・てか、この悩み苦しむ時期は誰でも一度は通る道なのよね。
あたしから見ると他人様は、
悩む必要ないだろって方ばかりですが、
その人から見ればあたしもそう見えるのでしょうか?
そう信じたいもんだ。

「携帯音楽プレーヤーもいいが、たまには周りの音に耳を澄ませよう」
というありがたいお話の後で恐縮ですが、
あごは今まさに音楽を携帯したい欲求に駆られております。
音楽というか言語なんですがね。
中国語と韓国語とスペイン語とドイツ語を曜日ごとに聞きたい。
遣う予定もないのに言語習得に情熱を燃やしております。趣味です。

構造主義だったかなんだったか、
ソシュールだったか誰だったか、
恥を忍んで知ったかぶりで申し上げますと、
「言語は世界を分節し、それにより世界が構成される」
とかいうよくわからないお話がありました。(あご的解釈)
言語を知ることで、
その言語の中にいてしか
見えない世界を垣間見ることができる。

・・・とあごが思っているわけではありませんが、
別の言語に惹かれます。
日本語の美しさは勿論心得ていて、
それ以上に別の言語を好きになることはないと思うけれど。
違う、ということが最大の魅力ですよね。
ホント不思議だ、言葉って。

バベルの塔の話では、
神様は人間たちがお互いの言葉を理解できないように
言語をばらばらにしたというけれど、
それって無駄なことしたもんだなって思うわ。

お互いに学び合ったら意味ないじゃん。
それに、たとえ遣う言語が同じでも、
理解できないことはいっぱいあるよ。


・・・あっれ~??
おばばの絵にコメントするだけのつもりが、
なんか脳内垂れ流し状態になってしまった・・・
kata.jpg


最近水彩に凝ってるけど、
おばばの絵を見てモノクロもいいなと思った
あごでした。無理やり結んでみた!
(絵は、なんか載せなと引っ張ってきたもの。
姉の誕生日プレゼントに作成した肩たたき券の絵です。
ほんと関係ない 笑)



あご


MUSIC

MUSIC

音楽の持つ力がすごいのは言わずもがなですわな。
といいつつ、私は音楽に全く興味がない子でした。
テレビとかお店のBGMで聞くぐらいで、はやりの歌は知らないし、勿論CDなんか買ったことないし、音楽の話題には全くついていけませんでした。
小学生の時、浜崎あゆみを知らなくて友達に変な顔をされたのを覚えてます^^;
一方でキャンディーズとか高橋真梨子とか井上陽水とかを母の隣で聞いていたので、昭和歌謡曲は昔から好きでした。
今も好きです。

そんな私も最近は音楽を聴くようになりました。
おそらくパソコンをほぼ毎日触るようになったからだと思います。
音楽はもっぱらネット上で聞きます。
そういう経緯もあってか、新曲とかではなく、特定のアーティストさんの曲を短期間にずっと聴き続け、飽きたら別のアーティストさんの歌をずっと聴き…というスタイルで偏った音楽の聴き方をしております。
椎名林檎/東京事変→ウルフルズ→MIKA→エゴラッピン→・・・有名どころしか知らないからこんな並びです。
いまは瓜生明希葉さんにハマってます。
おすすめの曲あったら教えてほしい。


まぁ、つまり、
だからなんだと言われればそれまでのお話でした☆



話は変わりますが、
ケータイと同じくらい携帯音楽プレイヤーが社会に蔓延していますね。
特に若い子。
私も一台持ってます。まだ若い子です。(気持ちが大事)
最近は自転車走行中の使用が問題になったりしていますが、一度音楽を持ち歩く味を占めてしまっては、手放すことはなかなか難しいと思います。
この文明の利器、私も重宝しています。散歩のときとか電車等の長時間移動の際には音楽を聴いて自分の世界に入っています。

でも時間と空間を他人と共有しながら自分の世界に籠れるって、なんだか妙な話ですよね。

たまに、ごくたまになのですが、
イヤホンで音楽聴いていると、周りと断絶してしまっているような気持ちになります。
プライベートとパブリックが混在しているというか、そんな感じです。
(うまく説明できないのがもどかしい。Give me 語彙力)

そんな時は音楽を切って、自分の世界から社会に戻ります。

たまには環境音もいいものです。



おばば


WOMAN

woman.jpg
やっとアップできた☆=進路が決定した。
長かったよ。紆余曲折の限りを尽くしたよ。
でもまだまだゴールじゃなくて、これからが一層しんどくなるんだけど。
この一年弱の間に今までにないくらいいろんなことに悩みました。
おばばは基本的に一晩寝たら忘れるタイプなので、それまでまともに悩んだりしたことがなかったのですよ。
そんな奴が悩んだり自己分析したり振り返ったりして、
自己嫌悪に陥ったり、柄にもなく心の汗を流してみたり、結局何一つ成長してなくて無駄な人生を過ごしてきただけだとか思ったりしましたが、実際どうなんだろう。
死ぬまでには大人になっていたいものです。
人って難しい。
社会でもまれて人間は成長するのだと聞くけれど、
社会に出るのが少し先に延びたのだけど、
これから3年の間にどれだけ強くなれるか、勝負です。



と、いつになくだらだらと下らん話を垂れ流しておりますが、今回の作品(作品ってレベルでもないか/汗)について少し。

とりあえずボールペン一本で何か描きたかった!
描いてみたら当初より不気味になってしまった!
なんかそういうパターン多いな、私。
全編想像で描いたため、漫画チック+陰影デタラメです。
すべてに目を瞑ってくれ!!


もっとまともな絵が描けるようになりたい。
練習するのが一番なんだろうなぁ。

…誰かモデルになってください。



おばば

それから10月

あご、進路決定改めておめでとう。
私は決まる気配すらなし。ヒャハハッ!

ところで、今日は中秋の名月らしいです。
お月見なんて生まれてこの方したこと無かったんですが、無粋ものだったんですが、
久々に実家に帰って、お墓参りとかもあったので、おだご作りました。

お団子
久しぶりに作ってみて面白かったです。



ついでにこんなのも作ってみた。

唇
くちびる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。